作業員

畳の張替えは業者にお任せ|落ち着く和室にアレンジ

騒音対策をしよう

住宅

集合住宅などでは隣の部屋の音が気になるという人も少なくありません。部屋の音がひどくなると住民トラブルになることもあるため、防音対策は欠かせないといわれています。騒音になりやすいといわれているのが、人の足音です。人の足音は特に響きやすく、上の階や下の階にいる住民に聞こえてしまう可能性もあります。特に深夜などになるこれら足音はさらに騒音になってしまう可能性があります。このため、防音対策を行っておくことが大切なのです。防音対策の一つとして、防音工事を行うという方法がありますが、どうしても防音工事にはかなりのコストがかかります。また、壁や床などに防音工事を行うとなると管理者の許可が必要になることもあります。このため、防音工事を行う業者によっては防音グッズを活用するところもあります。防音グッズの中でも特に足音の対策となるのが、防音カーペットや防音マットです。これらを床やフローリングに敷くことで、足音による騒音を防ぐことができるのです。これらを隙間なく敷くこともできますが、特に足音のひどい部分に取り付けておくのも一つの方法です。防音グッズとして高い人気を誇っているカーペットですが、それを床のサイズに合わせて切り取ることもできます。カッターなどで自由にサイズを変更できる製品もあるため、敷くのにも手間がかかりません。防音カーペットは、洗いも可能のため、汚れがついた時などはまとめて洗うといいでしょう。